うにものがたり

特に印象に残ったイベントの忘備録、ちょっとしたアニメの感想など。Twitterの延長のようなブログです。

彼女なし・女性経験なしのオタクが飛田新地に初挑戦した話

先日、雨宮天さんのツアー大阪公演を前乗りする機会があり、かねてより気になっていた飛田新地に初挑戦してきました。

f:id:untan1014:20180822210934j:plain

 記事を書くにあたって

下ネタだらけの記事ですし、またこういったお店の利用経験もゼロだったので、正直投稿するか迷いもありました。

似たような飛田の体験レポだとインターネットを検索すればたくさんヒットします。
ただ自分自身、他のオタク目線での風俗体験レポを読むのが好きであり、自分からも何か発信できれば良いなと思ったのと、以前までの自分のように飛田新地なんて行ったことないけど、どんな雰囲気なのか気になる」ような方もいるかなと思い、文章として残しておくことにしました。

飛田新地を歩いてみる

大阪メトロ・御堂筋線の動物園前駅を降り、ひたすらに古いカラオケ居酒屋が並び、昭和レトロ感漂う商店街を抜けて10分ほど歩いたところで、その"料理組合"は出現します。
ここ一帯では料亭に入ったら、出てきた店員の女の子と突然"自由恋愛"が始まってしまいます。恋に落ちるのは誰にも止められないので、そこは仕方ないですね。

お店ごとに開け放たれた玄関の上がりでバッチバチに化粧してライトアップされた嬢と、威勢のいい客引きのオバちゃん、好みの嬢を品定めしながら性欲のままに練り歩く男性客たちが蠢く街は非日常感に溢れており、初めのうちは散歩するだけでも飽きません。

嬢の衣装も、浴衣風衣装から、胸の谷間をやたら強調させるドレス、野球やサッカーのユニフォーム、コスプレ風だと婦警*1や中にはピカチュウのカチューシャと黄色の衣装という出で立ちの嬢もいました。「無断撮影禁止」の看板だらけの通りで、ポケモンGOをプレイするのは厳しそうですし、直接ゲットしてくれというメッセージだったのでしょうか。

2日以上前から致さずに訪れていたので、いろいろな意味で準備は万端だったはずなのですが、持ち前のオタクが作用したのか、あまりに「整形を決めてきました!」と言わんばかりのギャル風な嬢はどうも食指が動きませんでした。

選択の時

ひとしきり散歩を楽しんだ後、浴衣風の衣装で声優の巽悠衣子さん一回り若くさせた雰囲気の嬢(以下、ゆっこさんと表記します)を選択しました。
オバちゃんの「ありがとね〜」の声を浴びつつ、期待に胸と股間を膨らませ、ゆっこさんの同伴で建物の2階にある六畳程度の小さな和室へ案内されます。

ここで時間を選択し、料金を前払いします。ここでは20分16,000円を選択。*2

程なくして麦茶とお菓子が用意されます。ここまではただの飲食店です。
魔除けのキャンディーこと、ペコちゃんのポップキャンディはここで入手できます。
*3
RPGでキーアイテムを入手した時の主人公のような気分でした。

「準備いたしますのでしばらくお待ちください」と言って退出するゆっこさん。

ここの約5分が永遠のように長く感じたのを覚えています。もはや永遠少年です。*4
これからの展開を考えると、「永遠少年」の歌詞「さあ行こう 今 キミと刻む瞬間の ひとつひとつが きっと糧になる」が身に染みる瞬間でした。
また、「緊張でうまく勃たなかったらどうしよう」という妙な焦燥感から、スマホでいつもお世話になっているサイトのブックマークを漁ったりしていました。

しばらくして、ゆっこさんが和室へ入って来ました。
「お兄さんはどちらからいらっしゃったんですか?」などの雑談を軽く交えましたが、なにぶんこちらが緊張しており、「ゆっこさんが京都出身」という情報を聞き出すので精一杯でした。

こんなに緊張したのは、グレープフルーツムーンのリリースイベントで運良く最前ドセンを引いて、ドキドキしながら夏川椎菜さんの入り待ちをしていた時以来です。

「それでは服を脱いで下さいね」の指示。いよいよ開戦です。脳内ではジャーン!ジャーン!と銅鑼の音が響き渡っていました。

f:id:untan1014:20180730105534j:plain

サービス開始

手際良く脱衣を済ませたゆっこさん。三森すずこさんを始め、ライブイベントで演者の早替えは何度か目にしているはずでしたが、そんな僕でも驚きの早さでした。

改めてお姿を見ると、身長は150cm後半、おっぱいはちょうど手のひらで包み込めそうなサイズ。乳輪も違和感ないレベル。
薄手の浴衣を纏っていた時は気付かなかったのですが、ちょっとぽっちゃりめの体型。

ゆっこさんが腕の立つ板前であるなら、生まれたままの姿でタオルケットを敷いた布団の上で仰向けになる僕は、さながらまな板の上の鯉といったところでしょうか。

「お兄さん、胸を舐められるのは大丈夫ですか?」と確認され、まずは乳首を舐められます。
乳首舐めよりも、身体を重ねてぷにっとおっぱいを押し付けられるシチュエーションに興奮して即座に息子が元気になりました。下品なピタゴラスイッチですが、身体は正直です。

「ゴム付けていくね」と言われ、今度はお口でご奉仕してもらいます。
このあたりからタメ語に切り替わったんですが、これも向こうの手順通りなのでしょうか。
フェラというとAVではじっくりと時間をかけていく工程ですが、ここは時間制限(タイムリミット)のある戦場、飛田新地。修羅の巷で、そんな余裕は許されません。後ろを振り向いている暇はないのです。
ものの数分でフェラが終わり、物寂しさを残しつつも仰向けになったまま騎乗位で初めての挿入へ。

挿入からフィニッシュまで

「じゃあ、挿れるね♡」からスムーズに挿入……したかと思ったら結構重さがあったゆっこさん。股間に意識を向けていたところに体重という不意の一撃をもらい、一瞬息が止まりかけました。すぐに腰を上げてもらって事なきを得ました。

童貞を捨てる瞬間というのはもっと幸せに包まれたものかと思っていましたが、実際は息をつまらせながらの「ウッ…」という呻き声を上げているだけでした。

抽送が始まるとそこは手慣れたゆっこさん、喘ぎ声を上げつつ(もちろんサービスです)、膣内をギチギチと締め上げて来てこの日初めての快感に導かれます。

「今度は上になってみる?」の提案を受け、これまた初の正常位に挑戦。
AVではほぼほぼこの体位でフィニッシュしているし(童貞オタクはソースがAVか成年コミックしかない)、「自分もこのあたりで決めていくか…!」と思いましたが、ここで問題が発生します。

正常位のまま抽送を繰り返しても、ぶっちゃけ気持ち良さがありません。地元のアニソンDJイベントに演者側として出演させてもらう機会がありましたが、とっておきの曲を流したはずなのにダダ滑りした時のような感覚です。
「こんなことならぷにあなDX*5でも購入して練習しておけばよかった…」と思うも、後の祭りです。

たった数分前に童貞を捨てたばかりのオタクに、AV男優のような技巧の冴えなどありません。下手くそなりにこちらが突く度に喘ぎ声を上げてくれるのも、ますます演技っぽく聞こえて少し気分が滅入ります(もちろん元から演技です)。
時間もだいぶ経過しており、徐々に焦りを感じてきます。

それを見かねたゆっこさん、「もっかい下になる?」と再度、騎乗位を申し出てくれました。正直、このアシストには助けられました。6月のサッカーW杯日本vsセネガル戦で、乾選手の同点弾につなげた長友選手もびっくりのナイスアシストです。お言葉に甘えてすぐさま体位を変更。

またがってもらったあたりで残り時間5分を知らせるベルが鳴ります。
「ちょっと激しめに動いてもいい?」と聞かれ、これもすぐに同意。
先程以上のペースで上からガンガン突いてもらい、なんとか時間内に終わらせることができました。

ゴムを外してもらい、局部をウエットティッシュで拭きあげてもらって終了。
程なくして、サービス時間の終了を知らせる二度目のベルが鳴りました。
その後、ゆっこさんと一言二言交わして店を後にしました。

極めて事務的な20分間の対応で、自分の初体験は終了を迎えました。

その日、約20年ぶりに舐めたペコちゃんのポップキャンディは少ししょっぱさの混じる甘みがありました。

初体験を終えて

内容こそ淡々としていて事務的ですが、限られた時間の中で一通りこなし、フィニッシュまで導いてあげようというサービス精神を感じられました。
正常位の際、おっぱいの感触が恋しくなり、疲れたふりをしてゆっくり倒れ込んだのですが、ギュッと抱き返してくれるのも嬉しかったです。
時間内に終わらせようと先を急ぐより、そうやって肌を重ねている時間の方が満たされていた気がします。
女性声優と握手した時に「同じ人間とは思えないくらい柔らかかった」と感想を漏らすオタクを時々見ますが、それを全身で感じられる瞬間でした。

飛田新地、安いとは言えない価格設定なので一概におすすめはしませんが、飲み会でのそういう方向の展開になった時、話のネタくらいにはなると思います。

今はまだうまく立ち回れる自信がないので、しばらく時間をおき、良いタイミングが巡ってくればまた立ち寄ってみようかなというところです。

*1:残念ながら片桐早苗の衣装をまとった和氣あず未さんとはかけ離れていました…。

*2:他のコースでは30分21,000円, 45分31,000円などがありました。

*3:通りを歩いていても客引きのオバちゃんから声を掛けられなくなる効果があります。

*4:小倉唯ニューシングル、TVアニメ「音楽少女」OP「永遠少年」、好評発売中。 https://amzn.to/2NWcnKZ

*5:据え置きオナホのことです。https://amzn.to/2NXjGSx