うにものがたり

特に印象に残ったイベントの忘備録、ちょっとしたアニメの感想など。Twitterの延長のようなブログです。

飛田新地で童貞を捨てたオタクが1年ぶりに再挑戦してきた話

「どうしてみんな、あれを知ろうとするの?」
「あれに、どんな魅力があるっていうの?」
「もしかして君も、あれを知りたかったり?」
「あれを知らなきゃ、君を知れなかったり?」
「そんなのって…嫌!」

現在放送中のTVアニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」OP冒頭の一幕です。*1

この作品では、思春期を迎えた少女たちが性に悩み、奔走します。
アラサー限界オタクの僕もまた、この答えを出せずにおり、気付けば再び飛田新地に立っておりました。

9月の雨宮天さんのリサイタルのタイミングでの訪問を考えていましたが、仕事の都合で参加が不透明になったこともあり、時期を早めて向かいました。
それにしても、雨宮天さんのイベントが大阪で決まる度に飛田新地の訪問を考えてしまうのですが、もしかして彼女は僕を性風俗へ導く女神なのでしょうか。*2
冗談はさておき。

飛田新地について

f:id:untan1014:20190814142047j:plain

ここで飛田新地について振り返っておきましょう。
大阪市西成区にある飛田新地料理組合、表向きは料理組合としながらも、現代に残る遊郭です。

まわりくどく言えば、"料亭"で出てきた仲居さんとえっちゲーもびっくりなスピードで自由恋愛が発生し、ふと隣を見たら都合良くお布団が敷いてあるタイプのお店です。
率直に言えば、外見の気に入った女性とゴムありで本番行為ができるお店が軒を連ねています。

飛田新地」で画像検索してもらえるとおおよその雰囲気がつかめると思います。

初挑戦時の記事でも少し触れていますので、よければご覧ください。 

untanlog.hateblo.jp

 入店まで

僕が訪問したのはお盆休みの初日の夜だったこともあり、多くの観光客が行き交っていました。
10代~30代の女性が集まる青春通りとメイン通りを交互に散策し、女の子を覗いて回ります。
同時に客引きのオバちゃんたちから、「こんなに可愛い子いるよ!」「お兄さん、足止めてこっち見てって!」などと威勢の良い声も浴びていきます。


・浴衣姿(あどけない和風美人!)
・セーラー風衣装(おへそがチラリ!)
・きらびやかなドレス風衣装(ドカン!おっぱい強調!)
・スポーツユニフォーム姿(下からのぞくふとももがまぶしい!)
ピカチュウ耳のカシューシャ!(以前もいたな!)


……と、どの子も顔面やプロポーションのレベルが高く目移りしてしまいます。(中にはやや整形が行き過ぎな子もいますが)
しばらく練り歩いて、声優の高橋未奈美さん似で、ホットパンツ姿の似合う活発そうなお姉さんを選びました。目が合った時に、ニコッと返してくれたのが決め手になりました。*3

お店の2階に案内され、6畳ほどの小さめの和室に通されます。小さなテーブルの上に照明があり、お布団が敷いてあります。

選択の時

こんなことで胸を張りたくはありませんが、早漏には少々ながら自信があります。
前回と同じ20分16,000円を選択しました。他には、

・30分21,000円「生ちゅうあり」(キスあり)
・45分31,000円「生ふぇらあり」(生フェラあり)
などがありました。
前回のお店にはなかったので、こういったオプションサービスも店舗ごとに異なるのでしょう。*4

高橋未奈美さん似のお姉さんからは「ミズキと言います。よろしくお願いします。」と自己紹介がありました。関西の訛りはなく、どちらかと言えば標準語のイントネーション。それにしても、見た目はたかみななのにミズキさん……。心の中では「瑞希、困ったぞ(CV.阿部里果)」といった感じです。*5

支払いを済ませ、「服を脱いで待ってて下さいね」の指示。ミズキさんは準備のため一旦退室です。
前回はここで体感10分ほど待たされ緊張が増してしまった覚えがあります。この待ち時間、今まで受けたどの会社の面接前より緊張する気がします。今回も落ち着いて心の準備を……と思っていたら、3分もしないうちに「お待たせしました。」と到着。

まだカップラーメンも出来上がってないような時間です。予想より早い到着に少々慌てる僕。いきなり1本取られました。
先んずれば人を制す。勝負の基本ですね。

「今日は花火の音すごかったですね~」などと世間話をしつつも、お茶やおしぼりを配置、ブラ・ホットパンツ・ショーツあっという間に脱いで全裸になるミズキさん。手際が良いです。

先手を取られた僕も、生まれたままの姿で敷布団に収容されます。まるでまな板の上の鯉ような気分で開戦となりました。

プレイ開始

「あちこち拭いていくね。ちょっとひんやりするかも」と、ウェットティッシュで丁寧に身体や局部を拭き上げてもらいます。
続いて、「乳首は舐めても大丈夫?」の確認を快くOKし、舌で責めてもらいます。
ここで気づいたのですが、ミズキさん乳首の責め方がお上手。しまいには、陰茎に手を添えて焦らしてきます。この人もしかして……。

「ふふ、元気になってきたね。お口でするからゴムつけるね❤」
にっこりと微笑みながら、ゴムもお口でつけてくれました。
視覚的に応えるシチュエーションです。
そのまま、じゅぽじゅぽと卑猥な音を立てながらのフェラに移行します。
前回の嬢は機械的かつ無音のフェラだったので、経験の浅い僕はそのギャップに驚きます。

さらに顔を上げると、目線を合わせてくれました。なぜ上目遣いフェラが性癖なことがバレバレなのでしょうか。AVでは散々見ていたはずの光景と言えど、実際に視覚と聴覚の両方から責められてしまって、元気な息子がさらにパワーアップしました。
ここで予感が確信に変わります。このミズキさん、なかなかの手練です。

そして挿入へ

「好きな体位はある?」と尋ねられ、騎乗位と後背位を伝えました。
まずは騎乗位から。
「入れるね…❤」
約1年ぶりの膣の感触に包まれます。
陰茎で感じる気持ち良さより、裸の女の子が自分に乗ってくれていることで心の方が満たされていくのを感じました。

B~Cカップ程度の小ぶりで可愛いおっぱいの感触を確かめつつ、徐々に動いてもらいます。
ふとももやお尻にも手を伸ばします。柔らかい。
倒れ込みながらの騎乗位が得意なのか、おっぱいを押し付けながらガンガン腰を振ってくれます。
しかもただ倒れ込むのではなく、わざと口元を僕の耳元に寄せ、吐息や喘ぎ声を容赦なく浴びせてきます。
またしても1本取られました。これが剣道なら、相手の2本先取でとうに負けています。

しかしへこたれている場合ではありません。股間の一刀を信じ、まだまだやるべきことが残っています。

今度はよつん這いになり、お尻を突き出してもらって後背位です。
「(ここでいいのかな…)」と位置を確かめる間もなく、陰茎を膣口にリードしてくれました。
目の前にお尻があって思いのままに腰を打ち付ける、視覚的にも興奮を促す光景でした。*6

この体位に限ったことではないのですが、繋がっている間、ミズキさんはしきりに「気持ちいい?」を確認してきます。気持ち良さは実際に言葉に出していくと性感を高めるもので、これもテクニックだったんだなと後から気づいて舌を巻きました。

体位を変えて

欲張りさんなので正常位もお願いしました。
部屋が薄暗くて今まで気づかなかったのですが、仰向けになり開脚したミズキさんの膣に目をやると綺麗な一本筋が。キレイにお手入れの行き届いたパイパンとご対面です。

こんな感じのつるつるでした。

くわえてビラビラもなくぴっちりと綺麗な筋だったので思わず見惚れていたら、
「ローション足すね~」とゴム越しにぬりぬり。
またしても陰茎を膣口にリードしてくれます。
限られた時間を1秒でも無駄にしない、仕事人の意気を感じました。
脳内では早くもプロフェッショナル 仕事の流儀のテーマソングのイントロが流れてきました。

思いに応えようと、自分も負けじと腰を打ち付けていきます。
恥ずかしながら、まともに動けなかった前回よりもある程度自分の意思でコントロールできました。
こちらの緩急の付け方によって、喘ぎ声も合わせてくれるミズキさん。頭の中ではスガシカオのProgressがちょうどサビに入りました。

しばらく抽挿を続け、疲れたふりをしてミズキさんに覆い被さります。おっぱいが押し付けられ、肌と肌が重なり、安心感に包まれていきます。
脳内ではアーティストも交代し、今度は野田洋次郎(RADWIMPS)がゆったりと、映画「君の名は。」の挿入歌「なんでもないや」を歌い始めました。

もう少しでいい あと少しでいい もう少しだけ くっついていようか

いや待て。そんなに悠長にしている時間はありません。僕らはタイムフライヤーではなく、制限時間内に射精せんとするタイムアタッカーなのです。

フィニッシュまで

冒頭の会話にもあった通り、当日は奇しくも淀川花火大会の日でした。
世の中のカップルは花火大会を終え、ラブホ街になだれ込んで終夜ラブラブエッチに明け暮れるというのに、自分と来たら20分16,000円の1発勝負です。(選んだのは自分です。)
そう考えると逆に闘志がみなぎってきました。火事場の馬鹿力というやつでしょうか。
再び騎乗位へと戻り、花火のドン、ドンという破裂音よりも早いイメージで腰を突き上げ続けます。

呼応するように、ミズキさんもハイペースで腰を打ち付け、膣内をギチギチと締め上げてきます

次第に射精感がこみ上げてきたことをそれとなく伝えると、「いっぱい…出していいよ❤」と耳元でトドメの一撃が。

 

ほどなくして、大阪・西成の空に一輪の花火が打ち上がりました。*7

 

行為を終えて

吐精中は騎乗位から倒れ込むようにして抱き締めてもらい、「(膣内で)ドクンドクンいってるよ…❤」と再び耳元で追討ちを浴びました。これでは精液がいくらあっても足りません。

行為後はゴムを外し、ウェットティッシュで拭き上げの後処理をしてもらいます。気が利くミズキさんは「残ってる分、出しておくね」と軽く絞ってくれました。
男性の皆さんはお分かりだと思いますが、射精後は尿道に残る分も出しておかないと後々が面倒です。
こんなところでもミズキさんの細やかさにハッとします。

しかし週7でコトを必要とする自分が、数日間溜めてきた精液です。なかなか全部が出てくるものではありません。
「うわ~、まだ出てくる(笑)」と2〜3回繰り返され、されるがままに搾乳を受ける牛のような気分になりました。

そして経過時間ですが、ここまで15分もかかっていません。

前回は残り5分を知らせるベルを聞いて焦りながらフィニッシュにこぎつけたことを考えると、いかにミズキさんがお上手だったかがわかります。(ただの早漏です。*8

数分後にベルが鳴り、雑談を交えつつ部屋を後にしました。


最後にもらったポップキャンディは、しょっぱいだけだった前回よりも少し幸せな味がしました。

今回の挑戦を振り返って

この手のお店の利用経験が乏しいため、前回の飛田訪問と比較しながらの挑戦となりました。時間も大まかなプレイ内容も同じですが、女の子が違えば当然サービスも異なることを実感しました。

前回が並だとすれば、今回は当たりの部類に入るのではないかなと考察しています。

もちろん、世の中当たりがあればそうでないこともあると思います。もしまた利用することがあれば、忘れないようにしたい点です。

末筆ながらここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。*9

*1:CHiCO with HoneyWorks 『乙女どもよ』〈TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』オープニング主題歌〉 - YouTube

*2:前回、雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY” in Osakaに合わせて、飛田新地に初挑戦しています。

*3:参考までに、最近のお顔が良い高橋未奈美さんです。

高橋未奈美 on Twitter: "#ランティス祭 ありがとうございました!!!
アイドルマスターミリオンライブ!✨とメイドラゴン🐉で出演させて頂きました〜💃✨
"

*4:場馴れしている身でもなく、シャワーなしの飛田新地でキスや生フェラはさすがに怖いです。

*5:真壁瑞希アイドルマスターミリオンライブ!に登場するキャラクター。CVは阿部里果さん。ソロ曲「…In The Name Of。 …LOVE?」は静かで淡々とした語りの中に、繊細な感情をこれでもかと詰め込んだ平成の名曲ですので是非チェックしてみて下さい。

「ミリシタ」...In The Name Of。 ...LOVE? (Game ver.) 真壁瑞希 SSR - YouTube

*6:前回経験したのは騎乗位と正常位のみでした。

*7:静かなピアノイントロから始まり、やがてDAOKOの透明感あるボーカルが合わさるの、素敵ですよね。DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO - YouTube

*8:童貞→素人童貞→早漏の素人童貞、と変遷しています。今回、乳首責めと耳元での喘ぎ声も新しく性癖に加わってしまいました。救いはありません。

*9:僕はオタクの書いた風俗レポを読むのが好きです。この記事を読んでくださった方で、もし利用することがあれば、難しく考えずメモ帳なりブログなり、箇条書きでもいいので、ありのままを書いてもらえると嬉しいです。